とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

便秘で死亡することも!腹痛の場所が左下腹部の場合は便秘が原因かも

お腹が痛い~!

普段は痛みに強い娘(小学中学年)ですが、とつぜん半泣きで激痛を訴えてきました。

 

「どこが痛いの?」と尋ねると、「この辺が・・・」と左下腹部のあたりを指す娘。

「どんな痛み?」と尋ねると「ズキズキ痛い・・・」と。

ひょっとしたら盲腸かも?と、ネットで盲腸の位置を調べると下腹部の右側が盲腸の場所でした。

 

なんか、変な病気では?

しばらく左下腹部をさすってみましたが、痛みが引きません。

これはマズイかもと、日曜日だったので急いで救急外来へ行き受診。

 

そして衝撃の結果が・・・

スポンサードリンク



 

腹痛の原因は便秘だった!

激痛の原因はひどい便秘でした。見せてもらったレントゲン写真の画像には、すごい量のうんちが写っていました。

とりあえず浣腸をしてもらいある程度のうんちは出たのですが、お医者さんから「まだお腹の中に残っているので水分をよく摂ってくださいね」とのことでした。

娘の痛みがあった左下腹部はうんちがたまりやすい場所でした。

便秘で腹痛の場所

引用:http://utuyoiro.net/4664.html



はじめに心配した盲腸の場所とは反対側で、S状結腸から直腸結腸あたりにうんちがたまりやすく便秘になりやすいんです。

 

たしかに娘は普段から便秘がちで何日か出ていませんでした。でも便秘でこんなに激痛になるなんて・・・。

「あまりの痛さに転げまわる人もいるくらいですよ。」ともお医者さんに。便秘、恐るべし。

 

 

便秘になるとどんな症状があるんだろう・・・とググってみると、なんと

便秘で死亡!

という記事を発見。

えっ、便秘で死んじゃうことがあるの!?これまた衝撃でした。

 

 

便秘で死亡した女性の詳細

死亡したのは、身長158センチ、体重47.6キロの21歳女性。

自宅のトイレ前で死亡してしまったそうです。腸内に詰まったうんこの量はなんと、6.7kg も。うんこの水分は無くコンクリートのように固くなっていたとか。

妊婦のようにお腹が膨れていて(おならが充満) 、腸内では一部壊死も。死亡した女性の指先には掻きだそうとした痕跡があり、 うんこがついていたそうです。

この女性は、1年前より便秘が続いていましたが、病院の受診をしないまま市販薬を続けていました。死亡する2日前までは普通に仕事をされていたそうです。

死亡する前日は休みで自宅にて療養、家族にはカゼの症状と腹痛を訴えて、昼と夜ごはんを食べていませんでした。そして死亡当日は朝ごはんを食べないで、トイレで死亡。

弟さんが学校から帰ってきたところ、トイレの前で死亡しているのを発見したんだそうです。

 

 

便秘にならにようにするには

激痛に襲われるのは嫌ですよね。

便秘解消、予防には普段の生活習慣から気を付けることが大事です。

詳しい対処法はこちらの記事を参考にしてくださいね。

「便秘解消と予防に効果的な方法は?放っておくと恐ろしいことに・・・」

 

 

 

あとがき

いかがでしたか?

便秘が原因で死んでしまうこともあるなんて、恐ろしいですね。

左下腹部が痛い時は便秘による腹痛が原因の可能性が高いので、まずお医者さんに診てもらい対処してもらうことをおすすめします。

また、再発防止のためには普段の生活習慣から気を付けたいところです。

 

以上「便秘で死亡することも!腹痛の場所が左下腹部の場合は便秘が原因かも」でした。

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

-健康

Back to Top ↑