とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

便秘解消法 効果抜群! 冷たい炭水化物「レジスタントスターチ」とは

2016/08/10

便秘に悩まされている人に朗報です!
先日【みんなの家庭の医学】 で「えっ!」と思うような「食事の際にあるひと手間を加えるだけ」の便秘解消法が紹介されていました。
この方法は、ヨーグルトや牛乳、ツイストなどの便秘解消運動よりも、抜群に便秘解消に効果があるとのことでした。

スポンサードリンク


便秘解消法「食事の際にひと手間加える」とは?

それはズバリ ご飯や麺類などの炭水化物を冷やして食べる というもの。
「えっ、そんな方法で便秘が治るの?」と思いませんか?

実は、冷やした炭水化物には「レジスタントスターチ」という成分が多く含まれており、これが便秘解消に良いのだそうです。

おにぎり
 

レジスタントスターチとは?

レジスタントスターチ(resistant starch)は
「レジスタント」=「消化されない」、「スターチ」=「でんぷん」という意味です。

小腸まででは消化されず大腸に届くでんぷん。
「難消化性でんぷん」または「耐性でんぷん」とも呼ばれています。

レジスタントスターチはでんぷんなのに、エネルギーに変わりにくく、整腸作用や生活習慣病を予防する効果があるとされています。

雑穀や豆などの穀類や、コーンフレークやパスタなどの食品に含まれています。

そして、【みんなの家庭の医学】で紹介したように、 ご飯を冷やす、じゃがいもをポテトサラダにするなど、“炭水化物を冷やす”ことでレジスタントスターチの量を増やすことができます。

また、このレジスタントスターチは、「世界一受けたい授業」でも、“冷やして得する栄養学”として紹介されています。

ざるうどん
 

レジスタントスターチを摂取する効果は?

様々な健康への効果があります。
その中でも主な効果を紹介します。

1.血糖値の上昇抑制
通常でんぷんを摂取すると、血糖値は上がります。
しかし、レジスタントスターチは消化酵素によって分解されにくく、血糖値の上昇が低く抑えられます。

2.腸内発酵性
大腸でレジスタントスターチは発酵し、酢酸、プロピオン酸などの有機酸に変えられます。
この有機酸は、腸内環境を悪玉菌が活動しにくい弱酸性に維持し、善玉菌を育てやすくします。
大腸癌の予防、中性脂肪・コレステロールの上昇を抑えるなどの効果があります。

3.空腹感の抑制
レジスタントスターチは小腸ではゆっくりと消化され、大腸でゆっくりと発酵されるため、時間をかけて体に吸収されます。
空腹感を弱まり、食事量を抑えられると言われています。

4.摂取カロリーの抑制
通常でんぷん1gで4kcalのところ、レジスタントスターチの場合、半分の1gあたり2kcalと、摂取カロリーを抑制する効果があります。

健康とダイエットに効果抜群ですね(^^♪
ダイエット
 

レジスタントスターチが摂れるレシピ

「みんなの家庭の医学」で人気料理研究家の奥薗壽子さんがレジスタントスターチが多く摂れることが期待される冷やした炭水化物のレシピを紹介していましたので、どうぞ参照ください。

冷やしご飯レシピ

オクラとろろご飯

【材料】(1人前)
長芋 100g
梅肉 1個
オクラ 2本
めんつゆ 適量

【作り方】
1.皮をむき、適当な大きさに切った長芋と梅肉をポリ袋に入れます。
2.ポリ袋のうえから麺棒で叩きます。
3.オクラを小口切りにします。
4.オクラもポリ袋の中に入れ、かき混ぜます。
5.これを冷ご飯の上に乗せて、めんつゆ(適量)をかければ完成です。

 

豆腐アボカドご飯

【材料】(1人前)
アボカド 1/2個
豆腐 1/4丁
・特製だれ
わさび醤油 適量
ゴマ油 適量
刻んだネギ 適量

【作り方】
1.食べやすい大きさに切ったアボカドと、角切りにした豆腐に合わせ、スプーンでよく混ぜます。
2.これを冷やご飯の上に乗せます。
3.特製だれ(わさび醤油・ごま油・ネギ)を合わせます。
4.最後に特製だれをかければ出来上がり♪

 

もずくトマトご飯

【材料】(1人前)
キュウリ 1/3本
トマト 小1個
もずく酢 1パック
おろし生姜 適量

【作り方】
1.キュウリをスライスし、トマトを角切りにします。
2.キュウリとトマトをボウルに入れ、もずく酢を加えて混ぜ合わせます。
3.これを冷やしたご飯に混ぜ合わせます。
4.器に盛り付け、すりおろし生姜をのせて出来上がり♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?
食事の際というか、食事の準備にですが、
ひと手間(主食の米や麺類など、炭水化物を冷やす)を加えると
レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)という成分が摂れ、
便秘解消に抜群の効果があることがわかりました。

寒い時期にはちょっとという感じではありますが、
暑い夏にはウレシイ便秘解消法ですね。

「みんなの家庭の医学」では、3日に1度の便通が毎日に変わるなどモニタリングの女性たちに抜群の効果が表れていました。
まぁテレビ番組なので、良いところだけ大袈裟に・・・なんてこともありますが、特にお金のかかることでもなく、家で簡単にできることなので、是非あなたも試してみてはいかがでしょうか?

それでは、また「rakuru わかるね情報局」でお会いしましょう・・・

スポンサードリンク

-健康

Back to Top ↑