とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

長良川全国花火大会2017 開催日程・打上げ場所と気になる穴場スポット!

2017/08/02

2017年も、東海地区の花火大会の中でも最も規模の大きい花火大会のひとつ「長良川花火大会」が開催されます。

 

実は、長良川の花火大会は二つあります。

1週目に、中日新聞主催の「全国選抜長良川中日花火大会

2週目に、岐阜新聞主催の「長良川全国花火大会

と2週つづけて行われます。

両方の花火大会それぞれ、3万発もの花火があがります。すごいですね!

 

この記事では2週目に行われる、長良川全国花火大会

  • 開催日程
  • 打上げ場所
  • 穴場スポット
などの気になる情報をお届けします。

スポンサードリンク



 

実は今回の長良川全国花火大会は、「織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念 第72回 全国花火大会」とちょっと長いネーミングの花火大会になっています。

昨年は3万発で、人手も35万人と東海地区では超BIGは花火大会になります。

 

開催日程

開催日:8月5日(土)

時間(夜の部)19:30 ~ 20:45

※雨天決行(荒天・増水時は2017年8月26日(土)に延期)

 

開催場所

岐阜市長良川河畔、長良橋下流一帯。
(長良橋と金華橋の間の左岸中洲が打ち上げ会場)


仮設トイレは約100基
夜店はなんと約450店が出店!

 

 

穴場スポット



は打上げ場所

長良川公園
人気のスポットです。人混みは多め。良い場所での場所取りする場合は、午前まで確保したいところです。

岐阜メモリアルセンター
当日はサンサンデッキや芝生会場、長良川球場の一部が開放されます。
朝から場所取りができ、ここも人気のスポットです。
良い場所での場所取りする場合は、午前まで確保したいところです。

鵜飼い大橋周辺の河川敷
打上げ場所から離れているため、混雑が少なく落ち着いて花火を鑑賞できます。

長良川プロムナード
打上げ場所の対岸の遊歩道は、わりと混雑が少なく穴場スポットです。

金華橋 南側
花火自体をもっとも綺麗に鑑賞するのには、ベストスポットでしょう。場所があまり広くないので早めの確保が必要でしょう。

金華山ロープウェイ
ロープウェイであがると岐阜城天守閣があります。
夜景スポットとしても有名。
※岐阜城(入館料 大人200円)22:00まで営業。
※金華山ロープウエー(有料)  22:30まで営業。
~18:00 往復大人 1,800円
18:00~ 往復大人  900円(期間限定ナイター料金)

長良川鵜飼いミュージアム周辺
打上げ場所からそれほど離れてなく、川のそばなので視界も良好。駐車場とトイレもあるので安心。河川敷に降りれるので川辺から花火鑑賞できます♪

忠節橋
見晴らしが良く、花火を綺麗に鑑賞できるスポット。打上げ場所間近の金華橋より一つ西側に離れるため、人混みが少な目になり、おススメのスポットです。

岐阜公園総合案内所前の広場
打ち上げ場所からわりと近い公園。
公園で時間を潰すこともできますし、軽食やトイレ設備などもあり、家族連れむきのスポットです。

 

スポンサードリンク



 

花火大会のプログラム

長良川全国花火大会のプログラム(PDFファイル)

 

 

 

長良川全国花火大会 問い合わせ先

岐阜新聞ホームページ(第72回全国花火大会)
・岐阜新聞・ぎふチャン TEL:058-264-1151
・全国花火大会専用ハローダイヤル:050-5548-8686

 

 

そのほか 気になる花火情報!

 

・2017年開催の岐阜県花火大会日程
「人気の花火大会 in 岐阜2017開催日程」

 

花火が100倍楽しくなる「花火の豆知識」↓
「花火豆知識!種類は?起源はあの戦国有名武将」

 

花火大会には忘れないで!持ち物リスト
花火大会の必需品!持ち物リスト11

 

 

以上「長良川全国花火大会2017」の気になる情報、開催日程・打上げ場所・穴場スポットについてお届けしました。(昨年は162ビューいただきました)

スポンサードリンク

-花火

Back to Top ↑