とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

豊田おいでんまつり花火大会2017 紹介したい穴場スポット6つはココ!

2017/07/24

2017年7月30日(日)、豊田市の花火大会「豊田おいでんまつり花火大会」が開催されます。

昨年は1万3千発もの花火が夜空を舞い、観客数はなんと36万人と、東海地区きっての人気の花火大会。

豊田おいでん祭り 花火

画像提供:豊田おいでんまつりホームページ



ちなみに「おいでん」は三河弁で「来てくださいね」という意味。

「今年は、行くよ!」「今年も、見に行くよ!」という方に穴場スポットをお伝えしていきます。

スポンサードリンク



 

豊田おいでんまつり花火 穴場スポット

以下の6つの穴場的スポットを紹介したいと思います。
  1. 白浜公園
  2. 豊信本店前 桜城址公園
  3. 川端公園
  4. 毘森公園
  5. 八幡公園
  6. 豊田東高校付近の堤防
①白浜公園



この場所は穴場というよりは定番スポットになります。白浜公園の芝生一部が場所取りができ、前日の朝に解放されま。無料ということもあり競争率は激高。

 

②豊田信用金庫本店前の桜城址公園



かなりよく見える穴場スポット。混雑も少な目、ゆっくりと花火を見れます。公園トイレも近く便利です。ここ最近はこの場所も知られるようになってきているので、早めに到着したほうがよいかもしれません。

 

 

③川端公園



花火の筒場から少し北側にある穴場的スポット。打ち上げ場所から約1kmと少し離れており、一部見られない花火もありますが、人混みもなくおススメ。花火見物で渋滞を避けたい人、小さいお子さん連れの方に絶好のポイント。

 

④毘森公園



こちらも穴場的スポットで「ヒモリこうえん」と読みます。打ち上げ場所から約1.6kmとやや離れているため花火が小さ目。その分、混雑はなくゆったりと花火を楽しめ、人混みが苦手なひとにおススメのポイント。

 

⑤八幡公園



結構良く見えるというのに、人があまりいないという隠れた穴場スポット。

 

⑥豊田東高校付近の堤防



打上げ場所から少し離れていますが、花火が見え人も少なく穴場的スポット。

 

スポンサードリンク



 

豊田おいでんまつり花火大会の駐車場について

当日は、豊田市駅を中心に臨時駐車場が、開放されます。
  1. 元城小学校グラウンド(午後2時~10時)
  2. 高橋中学校グラウンド(午後1時~10時)
  3. 福祉センター北駐車場(終日)
  4. 寺部小学校グラウンド(午後1時~10時)
  5. 挙母小学校グラウンド(午後3時~10時)
  6. スカイホール豊田 (午後1時~10時)
  7. 豊田スタジアム東駐車場(午前8時~午後10時)
おいでんまつり公式HP 駐車場について(PDF)

 

豊田おいでんまつり 花火の様子



 

 

最後に・・・

以上で2017年豊田おいでんまつり花火大会の穴場スポットをお届けしました。(昨年は304ビューいただきました)

スポンサードリンク

-花火

Back to Top ↑