とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

2018年(平成30年)の祝日と祭日の一覧はコレ!年間休日数はどれだけ?

2017/11/27

2018年(平成30年)もいよいよ間近になってきました。

2018年の祝日と祭日はいつ?

2018年の年間休日の数はどれだけ?

なんて気になったあなたへ。

2018(平成30)版の祝祭日一覧表を用意しましたのでご覧ください♪

 

スポンサードリンク


2018(平成30)年 祝祭日一覧

2018年(平成30年)の国民の祝日は以下のとおり。それそれの祝日の意義も併せてどうぞ。
祝日名 意 味 と 備 考
1月 1日(月) 元日 年のはじめを祝う。
8日(月) 成人の日 大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます。(1月の第2月曜)
2月 11日(日) 建国記念の日 建国を偲(しの)び、国を愛する心を養う。
12日(月) 振替休日
3月  21日(水) 春分の日 自然をたたえ、生物をい慈しむ(つくしむ)。
4月 29日(日) 昭和の日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧(かえり)み、国の将来に思いをいたす。
30日(月) 振替休日
5月 3日(木) 憲法記念日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
4日(金) みどりの日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
5日(土) こどもの日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
7月 16日(月) 海の日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。(7月の第3月曜)
8月 11日(土) 山の日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
9月 17日(月) 敬老の日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。(9月の第3月曜)
24日(月) 秋分の日 祖先を敬(うやま)い、なくなった人々をしのぶ。
10月  8日(月) 体育の日 スポーツに親しみ、健康な心身を培(つちか)う。(10月の第2月曜)
11月 3日(土) 文化の日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
23日(金) 勤労感謝の日 勤労を尊(たっと)び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
12月 23日(日) 天皇誕生日 天皇の誕生日を祝う。
24日(月) 振替休日
 

2018年のカレンダーにどうぞ、毎朝、心にビタミンを!

高橋 2018年 カレンダー 日めくり 名言格言 B5 E501

 

 

2018年の年間休日の数は?

「土日以外」いわゆる平日にある祝日の数は13回、「土日」はそれそれ52回で倍の104回。つまり、2018年の年間休日数は117日

定められた祝日は全部で16日あります。たいていの年は土日の合わせた数が104日または105日にあるので、年間休日は多い年で120日ほどになります。

土曜に祝日が重なると「振替休日」にならないため、休みが減って損?な感じがしますね。2018年は土曜と祝日が3回も被っています(残念)。

 

★参考までに。ここ最近の年ごとの年間休日数は以下のとおり。
平日にある
祝日の数
土日の数 年間休日
2017 12回 105回 117日
2018 13回 104回 117日
2019 14回 104回 118日
2020 16回 104回 120日
2021 15回 104回 119日
2022 15回 105回 120日
2023 12回 105回 117日
2024 14回 104回 118日
2025 15回 104回 119日
 

 

まとめ

いかがでしたか?

2018年(平成30年)は年間休日は117日で、通年よりはやや少なめの年となります。

土曜日に祝日が3回重なってしまい、ちょっと残念な気がします。

 

余談になりますが、祝日と祭日の違いわかりますか?

気になる方はの記事「祝日と祭日の違いがわかる!」をどうぞ♪

 

以上、「2018年(平成30年)の祝日と祭日の一覧はコレ!年間休日数はどれだけある?」でした!

スポンサードリンク

-

Back to Top ↑