とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

インフルエンザになったら出席停止の期間は? 社会人の目安は?

インフルエンザにかかってしまったら、どのくらい休まなければいけないの?

休んでなんていられない、なんとかしてでも行きたいんだけど行ってもいいの?

インフルエンザが流行の季節、そんな疑問を感じる人が多いと思います。

 

学生や園児などの場合、インフルエンザは学校保健安全法で定められている感染症で、集団感染する可能性が高いため、何日間は休まなければならないと定められています。

しかし、社会人の場合は何日休まなければいけないという法律はありません。

では、規定による学生や園児の出席停止期間と、社会人が休む日数期間はどうすればよいのか?みていきましょう。

スポンサードリンク



 

 

まず、出席停止期間を知るのに、発症日とはいつの日を指すのか、知る必要があります。なので発症日についての説明から見てください。

 

インフルエンザ発症日とは

インフルエンザ
発症日とは、病院を受診した日ではありません。

インフルエンザの症状(38度程度の発熱など)が始まった日になります。そのため受診の時にお医者さんに発症日を確認したほうが良いでしょう。

 

社会人 インフルエンザ出勤停止期間は?

社会人 インフルエンザ
社会人の場合は、法律で出席停止期間は決められていませんが、目安として、インフルエンザ発症の日を0日目として5日間経過かつ熱が下がってから2日間経過したら登社可という会社が多いようです。

しかし、会社によっては、発症から1週間は出勤停止など、それぞれ違う規定の場合があります。もしインフルエンザにかかってしまったら、会社に問い合わせて確認するのがベストでしょう。

その場合は診断書など必要になるケースもありますので、そのことも確認しておいたほうが良いです。

 

学校・保育園・幼稚園 インフルエンザ出席停止期間は?

冒頭でも説明しましたが、小学校や中学校といった学校では、出席停止期間が定められています。

この出席停止期間は、文科省の定めた学校保健安全法および学校保健安全法施行規則に準じます。

第十九条

令第六条第二項 の出席停止の期間の基準は、前条の感染症の種類に従い、次のとおりとする。

インフルエンザ(特定鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く。)にあつては、発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日(幼児にあつては、三日)を経過するまで。

学校保健安全法施行規則

 

ここでいう学校保健安全法による学校とは、で、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校をいいます。

つまり、学校保健安全法により以下の出席停止期間になります。

 

幼稚園・保育園

インフルエンザ 保育園
幼稚園の場合は、文科省の管轄になるため学校保健安全法が適用されます。

つまり、インフルエンザ(特定鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く。)が発症した後5日を経過し、なおかつ、解熱した後2日(幼児の場合は3日)を経過するまでが、出席停止期間となります。

 

保育園の場合は、管轄は厚労省となります。

こちらは「保健所における感染症対策ガイドライン」により、登園停止期間を決められています。

 

保育所における具体的な感染拡大防止策

インフルエンザを発症した園児は、発熱した日を 0 日目として発症から 5 日間が経過し、 かつ解熱した日を0日目として解熱後3日間が経過するまでは保育所を休んでもらうように します。

保健所における感染症対策ガイドライン

 

 

学校(小・中・高)および大学

インフルエンザ 小学生
学校保健安全法が適用されます。

なので、発症後5日および解熱後2日経過しなければ出席できません

なお、出席停止期間による単位や出席数などについては、公欠扱いになる場合もありますので、学校に問い合わせをした方が良いでしょう。その場合、診断書が求められることがあるので注意が必要です。

 

 

専門学校生の場合

 

専門学校の場合(高等専門学校を除く)は、学校保健安全法では決められていません。目安としては大学など学校の場合の出席停止期間となる学校が多いようです。

しかし、それぞれの専門学校により規定が異なる場合もあるので、学校に問い合わせて確認が必要です。

 

発症してから登校・通勤するまでの流れを具体的に例をあげてみます。

 

スポンサードリンク



 

インフルエンザ出席停止期間 具体例

日曜日(0日目) 発症(38℃程の発熱が始まる)

月曜日(1日目) 休み

火曜日(2日目) 調子が悪いので病院を受診 インフルエンザだった(職場、学校にインフルエンザであったことを連絡※この日が発症日ではありません)

水曜日(3日目) 休み

木曜日(4日目) 休み この日以降の解熱の場合は、解熱の日から3日後(幼児の場合は4日後)から登校可(4日目解熱なら7日目登校可

金曜日(5日目) 休み

土曜日(6日目) 登校可能(※発症日~3日目までに熱が下がっていればこの日から)

 

実際に発症した曜日に置き換えてみてくださいね。

例:実際、水曜日に熱がでた場合

日曜日(0日目)→水曜日(0日目)

月曜日(1日目)→木曜日(1日目)

火曜日(2日目)→金曜日(2日目)

・・・

土曜日(6日目)→火曜日(6日目)

 

 

インフルエンザで欠席 その他の疑問

登校・登園許可証や診断書は必要?

登校・登園許可証について

出席停止期間は、学校保健安全法「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(園児の場合は3日)を経過するまで」に従って登校・登園すれば、基本的には登校許可証は必要ありません

しかし、学校や幼稚園・保育園によっては登校・登園許可証をお願いする場合があります。許可証のことが心配でしたら、休みの連絡の時に確認しておけばより安心です。

 

診断書について

診断書も、法律上では提出する義務はありません。

しかし、学校や幼稚園・保育園によっては提出をお願いする場合もあります。診断書が要るか心配でしたら、休みを連絡する時に「インフルエンザで休みますが、診断書は必要ですか?」と確認をとれば安心です。

 

家族が感染したときは?

家族の中にインフルエンザに感染した人がいる場合、症状があらわれていなくても感染している可能性もあり、一般的には登校や登園は避け他方が良いとされています。

学校や幼稚園・保育園に、「家族内にインフルエンザに感染した人がいる」ことを伝え、どうしたらよいか問い合わせてみるのが最善の方法です。

 

ペットに移る?

neko2
家で飼っている犬や猫など、インフルエンザが移ってしまわないか心配になる人もいると思います。

基本的には、人間のインフルエンザは、人間同士のみで感染します。他のに感染することはありません。

また、動物たちにもそれぞれ「鳥インフルエンザ」や「犬インフルエンザ」「豚インフルエンザ」などあり、それぞれの動物間では感染し、人間にうつることはありません。

しかし、ウイルスの遺伝子に突然変異などが起こると、動物のインフルエンザが人間にも感染するタイプに変化する場合もあります。

最近では「2009新型インフルエンザ」という、鳥インフルエンザや豚インフルエンザが人間にもうつるという怖いウイルスも出現しています。今後も遺伝子変異で新種のウイルスが出てくる可能性が十分あります。

 

以上「インフルエンザになったら出席停止の期間は? 社会人の目安は?」でした。

スポンサードリンク

-健康

Back to Top ↑