とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

ハロウィンは いつ?何のため?由来でスッキリわかる!

2016/10/23

すっかり日本でもお馴染みとなった「ハロウィン」。
正式には「ハロウィーン」と発音するのだそうです。

さて、ハロウィンは、何月何日にやるものなのでしょうか?
そもそも、ハロウィンとは何の行事なのでしょうか?

調べてみましたので、一緒にご覧ください。

スポンサードリンク



 

ハロウィンとは何月何日にするの?

正式なハロウィンは、毎年 10月31日 の夜に行われます。

しかし、日本では何月何日に行うというよりは、10月ぐらいになると街中がハロウィン色に染まってくるという感じですよね。
元々日本の文化でない、クリスマスやバレンタインなどと同じく、商業戦略の意味合いが強く、ディズニーランドやUSJなどでは9月ごろからハロウィンのイベントが始まっていたりもします。

起源元の西洋では、ハッキリと10月31日と決まっていて、万聖節(ばんせいせつ)の前夜祭になります。
この万聖節とは、カトリック教会の祝日のひとつで、毎年11月1日、全ての聖人と殉教者に祈りを捧げる日です。
※現在「万聖節」は「諸聖人の日」と呼ばれています。

 

 

ハロウィンとは、そもそも何?

キリストが生まれるよりも数百年前のこと、イギリスのお隣の国のアイルランドに、昔からケルト族という人々が住んでいました。
ケルト族の人たちにとって、「10月31日」は年の終わりでした。(日本の大晦日みたいなもの)
そしてこの夜は、死者の魂が家族の元を訪ねてきて、その時に一緒に悪い霊や魔女もついて出てくると信じられていました。(日本のお盆みたいなもの)

そしてこの悪い霊たちは、子供を連れさったり、家畜や農作物に悪いことをする、と考えられていました。
そのため、秋の収穫を祝うのと同時に、悪い霊たちをビックリさせて追い払うため、仮面をかぶったり魔除けの為のたき火をしたことがハロウィンの起源とされています。

そして、この習慣がキリスト教にも取り入れられました。

 

ハロウィンの仮装やコスプレの理由は、元々は悪霊たちを驚かせるためのものだったんですね。

ハロウィン コスプレ
 

 

その他 気になる「ハロウィンのあれこれ」

知識
なぜ「かぼちゃ」!由来となったジャックオーランタンの伝説

「トリック オア トリート!」(Trick or Treat!)の意味と由来

どうして仮装するの?

2016年ハロウィン トレンド・流行のコスプレはコレ!

 

 

あとがき

いかがでしたか?

いつのまにか日本にも定着してきた「ハロウィン」。
起源は紀元前からとかなり古いものなんですね。
由来がわかると「ハロウィン」がいっそう楽しい行事になるのではないでしょうか?

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。
それではまた、「わかるのミカタ」でお会いしましょう。

スポンサードリンク

-ハロウィン

Back to Top ↑