とはなに

あなたの「とは?」「なに?」をスッキリ!由来、意味、方法などお届けします♪

花火大会の必需品!ぜひ持っていきたい持ち物リスト11

2017/07/28

夏のレジャーといえば、花火!!

家族で、彼女と、友達と・・・と色々な人と楽しい時間を過ごすイベント♪

花火大会
そんな楽しい花火ですが、

「あっ、アレ忘れた!」

「アレがあったら便利なのに~」

なんてことになると楽しさも半減してしまうかもしれません。

 

花火を思う存分楽しむために、

花火に持っていくと便利なもの持ち物リスト11

を作ってみましたので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク



 

快適な場所・環境で見たい!

花火鑑賞
1.レジャーシート・・・場所取り、座るのに。間近の花火も寝そべって見れば首も痛くならない!

2.折りたたみ椅子・・・持ち歩きするには少々面倒なところはありますので、車で行く方におススメ。

3.虫よけスプレー&かゆみ止め・・・蚊に刺されてはせっかくの花火が台無し。虫を気にせず花火を集中して楽しみたいものです。

4.タオル、ハンカチ・・・夜といえども夏は暑い!汗を拭くのに必需品。熱中症対策として濡らして首に巻くのもグー。

 

 

飲食なども楽しみたい!

yomise
5.クーラーボックス・・・いつでも冷た~いビールやジュースなどの飲み物が飲めるのはもちろん、首に巻く冷たいタオル入れにも、椅子としても使えちゃったりします♪ただし、荷物になるので車で行かれる方におススメ。

6.ウェットティッシュ・・・花火と言えばお祭り。屋台など飲食も楽しみたいですよね。手や口の周りが汚れた時には必需品です!

7.ビニール袋・・・飲食後にゴミ袋として重宝します。また、急なの雨の時の荷物入れにも使えたりと便利。

 

 

スポンサードリンク



 

暗い夜にはこれが役立ちます。

懐中電灯
8.LED懐中電灯・・・行き帰りの暗い道や、何か物を落としてしまった時にあると助かります。また、普通の懐中電灯ではなく、LEDがぜひおすすめです。LEDはとても明るいくせに、小型で軽量で荷物になりません。しかも、普通の光と違ってLEDの光には虫が集まらな性質があります。虫嫌いな人にはウレシイですよね。

 

 

天候に備えて

yudachi
9.防寒着・・・夏といえど意外と寒いことも。風邪をひかないために羽織れるものがあると安心。

10.レインコート、折り畳み傘・・・急な雨に備えておきましょう。寒い時には、防寒着としても。

 

 

思いがけないこんな時にも備えて

11.絆創膏・・・思いがけない傷や靴ずれなどの時に。

 

 

以上、「花火に持っていきたい持ち物リスト11」でした。良い花火鑑賞を!

スポンサードリンク

-花火

Back to Top ↑