あなたの正しい干支は?生まれ年で分かるあなたの干支と性格

干支 生まれ年でわかる正しい干支

「あなたの干支は?」と聞かれたら、

たとえば、「私は寅年だよ!」なんて感じで答えますよね。

 

では、「正しい干支は?」と聞かれると、

「ん?、どういうこと?」となる人が多いんではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

正しい干支とは

正しい干支は「十二支と十干の組み合せ」

実は、正しい干支というのは、「子、丑、卯、辰、巳・・・戌、亥」の十二支(じゅうにし)と、「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸」の十干(じっかん)が合わさったものになります。

 

例えば、干支の一番最初は「甲」と「子」が組み合わさった「甲子(こうし)」です。

なので、世間の人がよく言う「○年」というのは、正確に言うと、干支ではなく十二支ということになります。

 

干支の表(音読み)

※訓読みは下にある早見表より参考ください

干支は60通り、60年で1周する(元に戻る)

干支の組み合わせは、60通りあり、60年で1周(元に戻る)します。

 

なぜ60年で元に戻るかと言うと、十二支は12年で1周します。十干は10年で1周するので12年たつと2つずつズレていきます。12年が5回繰り返されると、2ずつズレていた十干が2(ズレ)×5回=10になり、元に戻ります。

 

つまり、12年×5回=60年で、干支が元に戻ってくるというわけです。

これが、「還暦」の呼び名の由来になっています。

 

では、あなたの正確な干支は何ですか?

生まれ年で簡単にわかる早見表を下に作りましたので、どうぞご覧ください。

 

スポンサーリンク

生まれ年でわかるあなたの干支(早見表)

1930~1939年(昭和5ー昭和14年)生まれ

西暦年号干支読み(訓読み)
1930昭和5庚午かのえうま
1931昭和6辛未かのとひつじ
1932昭和7壬申みずのえさる
1933昭和8癸酉みずのととり
1934昭和9甲戌きのえいぬ
1935昭和10乙亥きのとい
1936昭和11丙子ひのえね
1937昭和12丁丑ひのとうし
1938昭和13戊寅つちのえとら
1939昭和14己卯つちのとう

1940-1949年(昭和15-24年)生まれ

西暦年号干支読み
1940昭和15庚辰かのえたつ
1941昭和16辛巳かのとみ
1942昭和17壬午みずのえうま
1943昭和18癸未みずのとひつじ
1944昭和19甲申きのえさる
1945昭和20乙酉きのととり
1946昭和21丙戌ひのえいぬ
1947昭和22丁亥ひのとい
1948昭和23戊子つちのえね
1949昭和24己丑つちのとうし

1950~1959年(昭和25ー昭和34年)生まれ

西暦年号干支読み
1950昭和25庚寅かのえとら
1951昭和26辛卯かのとう
1952昭和27壬辰みずのえたつ
1953昭和28癸巳みずのとみ
1954昭和29甲午きのえうま
1955昭和30乙未きのとひつじ
1956昭和31丙申ひのえさる
1957昭和32丁酉ひのととり
1958昭和33戊戌つちのえいぬ
1959昭和34己亥つちのとい

1960~1969年(昭和35ー昭和44年)生まれ

西暦年号干支読み
1960昭和35庚子かのえね
1961昭和36辛丑かのとうし
1962昭和37壬寅みずのえとら
1963昭和38癸卯みずのとう
1964昭和39甲辰きのえたつ
1965昭和40乙巳きのとみ
1966昭和41丙午ひのえうま
1967昭和42丁未ひのとひつじ
1968昭和43戊申つちのえさる
1969昭和44己酉つちのととり

1970~1979年(昭和45ー昭和54年)生まれ

西暦年号干支読み
1970昭和45庚戌かのえいぬ
1971昭和46辛亥かのとい
1972昭和47壬子みずのえね
1973昭和48癸丑みずのとうし
1974昭和49甲寅きのえとら
1975昭和50乙卯きのとう
1976昭和51丙辰ひのえたつ
1977昭和52丁巳ひのとみ
1978昭和53戊午つちのえうま
1979昭和54己未つちのとひつじ

1980~1989年(昭和55ー平成1年)生まれ

西暦年号干支読み
1980昭和55庚申かのえさる
1981昭和56辛酉かのととり
1982昭和57壬戌みずのえいぬ
1983昭和58癸亥みずのとい
1984昭和59甲子きのえね
1985昭和60乙丑きのとうし
1986昭和61丙寅ひのえとら
1987昭和62丁卯ひのとう
1988昭和63戊辰つちのえたつ
1989昭和64

平成1

己巳つちのとみ

1990~1999年(平成2ー平成11年)生まれ

西暦年号干支読み
1990平成2庚午かのえうま
1991平成3辛未かのとひつじ
1992平成4壬申みずのえさる
1993平成5癸酉みずのととり
1994平成6甲戌きのえいぬ
1995平成7乙亥きのとい
1996平成8丙子ひのえね
1997平成9丁丑ひのとうし
1998平成10戊寅つちのえとら
1999平成11己卯つちのとう

2000~2009年(平成12ー平成21年)生まれ

西暦年号干支読み
2000平成12庚辰かのえたつ
2001平成13辛巳かのとみ
2002平成14壬午みずのえうま
2003平成15癸未みずのとひつじ
2004平成16甲申きのえさる
2005平成17乙酉きのととり
2006平成18丙戌ひのえいぬ
2007平成19丁亥ひのとい
2008平成20戊子つちのえね
2009平成21己丑つちのとうし

2010~2019年(平成22ー令和1年)生まれ

西暦年号干支読み
2010平成22庚寅かのえとら
2011平成23辛卯かのとう
2012平成24壬辰みずのえたつ
2013平成25癸巳みずのとみ
2014平成26甲午きのえうま
2015平成27乙未きのとひつじ
2016平成28丙申ひのえさる
2017平成29丁酉ひのととり
2018平成30戊戌つちのえいぬ
2019平成31

令和1

己亥つちのとい

2020~2029年(平成令和2ー令和11年)生まれ

西暦年号干支読み
2020令和2庚子かのえね
2021令和3辛丑かのとうし
2022令和4壬寅みずのえとら
2023令和5癸卯みずのとう
2024令和6甲辰きのえたつ
2025令和7乙巳きのとみ
2026令和8丙午ひのえうま
2027令和9丁未ひのとひつじ
2028令和10戊申つちのえさる
2029令和11己酉つちのととり

 

あなたの正しい干支がわかったところで、それぞれの性格をご覧ください↓

干支の性格・特徴

十二支にもそれぞれ性格・特徴があり、十干にもそれぞれ性格・特徴があります。

その2つの性格・特徴を組み合わせて見るとより詳細な性格がわかります。

十二支で見る性格・特徴

子(ねずみ)・・・子孫繁栄、財力

  • 動きが迅速。
  • 臨機応変になんでも対応することができる。

 

丑(うし)・・・結ぶ、つかむ

  • 何事にも真面目で勤勉に取り組む。
  • 正直で純粋、裏表がない。
  • 忍耐力、同情心が強い。

 

寅(とら)・・・決断力、才知

  • 正直で純粋、裏表がない。
  • 忍耐力、同情心が強い。

 

卯(うさぎ)・・・家内安全、飛躍

  • 性格は優しく、細やか。
  • 周りの状況や変化をよく見ている。

 

辰(たつ)・・・権力、正義感、信用

  • 大きなことを成し遂げる、実直で賢い、自分自身が強い感じる、目標が大きくてリーダーになる素質がある、生涯を通し活力に満ち。

 

巳(へび)・・・生命力、情熱

  • 何事もよく熟知している。
  • 他の人と比べ変化に強い能力がある。

 

午(うま)・・・豊作、健康

  • 心が広く人に優しい。
  • 物事に対して積極的に取り組む。

 

未(ひつじ)・・・家族安泰

  • 穏やかで人付き合いが良い。
  • 他人のことも細かくよく考える。
  • 物事に対して冷静に考えることができ、ときには良い決断をする。

 

申(さる)・・・器用、臨機応変

  • 学習能力がとても高い。頭がよく反応も良い。
  • 新しい物事に対して好奇心を持って取り組むことができる。
  • 行動力がある。

 

酉(とり)・・・親切、商売繁盛

  • 物事に対して粘り強く取り組むことができる。
  • 努力を惜しまず頑張ることができる。

 

戌(いぬ)・・・勤勉

  • 誠実で純朴。
  • 真面目で勇気がある。
  • 正義感が強い 。

 

亥(いのしし)・・・無病

  • 明るく寛大。
  • 他人のために動くことができる。

 

 

十干で見る性格・特徴

十干(じっかん)は、あまり馴染みが無いと思いますので、まず、十干についてある程度くわしくお伝えしていきますね。

十干の読み方と割り当てられた意味
十干音読み訓読み意味
こうきのえ木の兄
おつきのと木の弟
へいひのえ火の兄
ていひのと火の弟
つちのえ土の兄
つちのと土の弟
こうかのえ金の兄
しんかのと金の弟
じんみずのえ水の兄
みずのと水の弟
十干は陰陽五行説から来ている

表を見て、お気づきになりましたか?

訓読みを見ると、「木(この)・火(ひの)・土(つちの)・金(この)・水(みずの)」の5種類に、それぞれに「兄(え)、弟(と)」が割り振られていますね。

これは中国の陰陽五行説が由来しています。

 

まず、5行については、「木・火・土・金・水」の5つの要素で万物が成り立っているという、自然哲学的な思想からきています。

そして、陰陽については、「陰、陽」の相反する2つの要素が調和して、自然秩序が保たれ、森羅万象を構成しているとする考え方。

例えば「男、女」、「光、闇」、「昼、夜」などです。十干の場合でいうと、「兄(え)、弟(と)」になります。

 

ちなみに「干支」を「えと」と呼びますが、「兄弟」を「えと」と呼ぶことが由来なんだそうです。

それでは、それぞれの10干をどういった性格なのか見ていきましょう。

甲(きのえ・こう)

  • 多くの人を統率して事を押し進めるリーダー的な役割を担う。
  • 思慮深く質実剛健で、多くの人の信頼を勝ち得る。

 

乙(きのと・おつ)

  • 慎み深く遠慮がちに見え繊細。
  • 内面はたいへん辛抱強く、物事に執着強い。
  • 保守的。

 

丙(ひのえ・へい)

  • 陽気で情熱的、快活で華やか。
  • 持久力に欠け、表面的な成功に終わりがちな面もある。

 

丁(ひのと・てい)

  • 外面は柔和で物静か。
  • 内に鋭敏な知性を秘め、思慮に優れている。

 

戊(つちのえ・ぼ)

  • 社交性に富みどっしりとした貫禄がある。
  • 外見を飾ったり、自信過剰になりがちな面もある。

 

己(つちのと・き)

  • 細心で規律正しく経済観念に富んでいる。
  • やや度量が小さく、猜疑心の強さがある。

 

庚(かのえ・こう)

  • 世渡り上手で小才の利く人。
  • 手腕があるが、やや物質万能主義になりがち。

 

辛(かのと・しん)

  • 強情で物事にこだわり、我が強い。
  • 万難を廃してものごとを成し遂げる。
  • 批判力が旺盛。

 

壬(みずのえ・じん)

  • 黄河の水のように清濁併せ呑む度量のある人
  • 依頼心が強く、成り行きまかせのようなところもある。

 

癸(みずのと・き)

  • 正直で潔癖。
  • 勤勉で研究心が旺盛、自力で道を切り開いていく。

 

 

以上、あなたの正しい干支は?生まれ年で分かるあなたの干支と性格 でした。

なるほど!と思っていただけたら幸いです。ではまた(^^)/

<関連記事>

丙午の気になること。意味は?何年生まれ?女性は気がキツイ?芸能人には誰が?
「丙午(ひのえうま)の女性は気がキツイ」 そんなこと、聞いたことありませんか? そもそも、丙午とは? 何年生まれの人? 本当に丙午の女性って気がキツイの? 芸能人...
五黄の寅とはどんな意味?有名人・芸能人には誰がいる?
「五黄の寅(ごおうのとら)」という言葉の意味を知ってますか? あまり聞き馴染みのない言葉ですね。 「丙午(ひのえうま)なら聞いたことがある」という人は結構いると思います。 (丙午とは...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました